大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2012年8月号 No.263
調査レポート
大分県の造船業

はじめに

大分県の造船業は、県南部の佐伯市と臼杵市の基幹産業である。奇しくも自動車と造船という二つの輸送用機械器具製造業によって北部、南部の経済が支えられている。

しかしながら、造船業はリーマンショック後の世界同時不況で受注が激減し、それまでに受注していた手持ち工事も早いところでは2012~13年中には底をつく。海運業界の不況と円高が重なった厳しい環境下で、各社はこれまでの外航船建造から小型の内航船建造に営業活動をシフトするなどの努力を重ねて苦境を乗り切ろうとしている。

続きは、冊子 「おおいたの経済と経営」でご覧いただけます。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.