大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2015年12月号 No.303
調査レポート
日田の下駄産業

はじめに

林業が盛んな日田市では、江戸時代以降下駄産業が発展し、「日田下駄」は全国へと広がっていった。しかしながら、近年は生活様式の変更に伴う需要の減少や、安価な輸入下駄の流入による低価格化、職人の高齢化などにより、日田下駄を取巻く環境は厳しさを増している。
そのような中、日田の下駄業者は消費者ニーズを捉えた下駄の製作や、さまざまな形での情報発信を行い、現状の改善を図っている。
今回は、伝統的産業である日田下駄の現状と課題、今後の発展に向けた各社の取り組みを紹介する。

続きは、冊子 「おおいたの経済と経営」でご覧いただけます。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.