大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2016年3月号 No.306
調査レポート
J3降格の屈辱をバネに、不撓不屈の精神で這い上がれ
~大分トリニータに関するアンケート調査~

はじめに

大分トリニータは2015年、「結集×決蹴」をスローガンとして、選手・スタッフ・サポーター全員が思いを一つにJ2優勝・J1昇格を目指してシーズンをスタートさせた。しかし、開幕戦から第5節まで勝利できず、振り返ると、8勝14分20敗で最終成績は22チーム中21位に終わった。J2・J3入替戦でも町田ゼルビアに連敗し、J1経験チームとして初のJ3降格という不名誉な記録を生み出す結果となった。
当研究所では、県内の大分銀行本支店窓口に来店されたお客様を対象に「大分トリニータに関するアンケート調査」を2002年より実施しており、今回の調査で13回目となる。今回も「アンケート調査」に基づき、昨シーズンの大分トリニータへの評価やクラブへの要望、今シーズンに向けての県民の期待についてレポートする。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.