大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2016年11月号 No.314
調査レポート
電力小売自由化に関するアンケート調査
~電力小売自由化に伴い電力会社を切り替えた割合は1.7%と低調~

はじめに

   2016年4月1日、電力小売の全面自由化(以下、電力小売自由化)がスタートした。これまでは家庭や商店向けの電気は、各地域の電力会社のみが販売していたが、電力小売自由化により様々な事業者が電気の小売市場に参入するとともに、一般家庭など全ての消費者が電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになった。
こうした中、当研究所では電力小売自由化に対する認知度や電力会社の切り替え状況等を把握するため、県内の大分銀行各支店窓口に来店されたお客様にご協力をいただき、「電力小売自由化に関するアンケート調査」を実施した。

続きは、冊子 「おおいたの経済と経営」でご覧いただけます。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.