大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2017年1月号 No.316
調査レポート
大分県の温泉力
~おおいた温泉白書レポート~

はじめに

   大分県の温泉は源泉数・湧出量ともに日本一であり、県下18市町村のうち16市町村で温泉が湧出している。
温泉は古くから大分県民の生活や文化に深く根ざし、浴用に限らず観光や施設園芸、養殖漁業、医療・健康、地熱発電等に利用され、大分県の社会生活や文化、経済、産業に多大な影響を及ぼしてきた。大分県と温泉は切っても切り離せない関係にあり、大分県は「おんせん県おおいた」を標榜し、県内の温泉を中心とした観光地としての魅力を県内外へ向けて発信している。

続きは、冊子 「おおいたの経済と経営」でご覧いただけます。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.