大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2017年6月号 No.321
調査レポート
大分県における「生涯活躍のまち(CCRC)」構想の実現に向けた方向性を探る

はじめに

「生涯活躍のまち」とは、地方の人口減少が加速的に進む中、地方への新しいひとの流れをつくるという観点から、国が打ち出した新たな地域づくりの構想である。
平成27(2015)年12月にとりまとめられた構想の最終報告では、「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」とは、アメリカのCCRC(Continuing Care Retirement Community:継続的なケア付きの高齢者たちの共同体)を参考としつつ、東京圏をはじめ地域の中高年齢者が、希望に応じて地方や「まちなか」などへ移り住み、地域住民や多世代と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を受けることができるような地域づくりを目指すものとされている。

続きは、冊子 「おおいたの経済と経営」でご覧いただけます。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.