大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2018年9月号 No.336
調査レポート
大分県内の設備投資動向調査

〈要約〉

・2018年度に設備投資を計画する企業の割合は64.6%、2年連続で低下も高水準を維持。
・設備投資計画額は前年度比1.0%増の1,121億円となる見通し。
・製造業の設備投資計画額は前年度比7.7%減の780億円。
・非製造業の設備投資計画額は前年度比28.7%増の341億円。
1.2018年度(5月31日基準で調査)に設備投資を計画している企業の割合は17年度比2.0ポイント低下の 64.6%と、2年連続で低下する見通しであるが、引き続き高い水準を維持するものとみられる。
業種別に みると、製造業が74.1%、非製造業が58.5%であった。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.