大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2019年5月号 No.344
調査レポート
大分県内企業のIT活用状況アンケート調査

はじめに

大分県の人口は1985年の125万人を境に減少が続いており、2015年時点で約117万人となっている。
国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、県内の人口減少は今後も進む見通しであり、現在多くの分野で陥っている人手不足状態が、今後ますます深刻化していく可能性が高い。
このような人手不足への対応策の一つとしてIT 活用による労働生産性の向上が考えられる。
本調査では、県内企業のIT 活用状況をアンケートやヒアリングにて調査し、県内企業のIT 活用における課題や今後の方向性についてまとめた。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.