大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > MY WAY ~私の歩んできた道~

MY WAY ~私の歩んできた道~

2017年8月号 No.323

先人の知徳に導かれて

株式会社宇佐屋   代表取締役会長
中津倉庫株式会社   代表取締役社長

佐藤 正直(4回シリーズ:その4)

取り扱い商品の変遷

米穀は1942(昭和17)年の食糧管理法により、戦後も国が生産、流通、消費を直接、間接に統制していた。したがって当社は、米を農家から集め、食糧事務所の管理のもとで検査して国に売る“集荷業”を行っていた。
しかし1969(昭和44)年に自主流通米制度が導入された。さらに1972(昭和47)年には消費者米価が物価統制令の適用から除外されるなど、徐々に間接統制に移行。1995(平成7)年に民間流通を機軸とする新食糧管理法が施行され、食糧管理法は廃止されて米の生産、流通、消費は自由化された。
したがって現在は、当社の農業関連部門で米の売買を積極的に行っている。
肥料は、昔は豆カスや菜種の絞りカス、有機肥料が中心だったが、大正になって祖父が宮永半太郎氏らとともに“中津肥料合資会社”を設立し、過燐酸石灰や配合肥料を販売した。

■関連情報

株式会社宇佐屋

http://www.usaya.co.jp/

中津倉庫株式会社

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.