大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > MY WAY ~私の歩んできた道~

MY WAY ~私の歩んできた道~

2018年11月号 No.338

私の歩んできた道 ~いつものお菓子をいつものように~

有限会社但馬屋老舗 代表取締役社長

板井 良助(4回シリーズ:その3)

竹田にて、和菓子にこだわる

相変わらず洋菓子ブームが続いていたので、竹田に戻るとすぐに洋菓子をつくり始めた。
ショートケーキやロールケーキ等々。専門学校やロイヤルで学んできたので不安はなかった。
しかし、しばらくすると、城下町竹田らしい和の職人の手仕事を柱にしていくことを、より強く意識するようになった。 そこで「竹田の町づくりと和菓子」ということで、アイデンティティ(=自己同一性)の確立を目指し、当社オリジナルの手づくりの和菓子だけに専念することにした。洋菓子はクリスマスなど特別な日以外はつくらなくなった。
洋菓子ブームの中で、当店の店頭に並ぶのは和菓子のみ。
当然売り上げは落ちたが、これで当社の方向性が定まった。 当時を振り返ると、久方ぶりに竹田に帰って来た私には、相談するような人もいなかった。したがって自分で考え、行動するしかなかった。

■関連情報

有限会社但馬屋老舗

https://tajimaya-roho.co.jp/

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.