大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > MY WAY ~私の歩んできた道~

MY WAY ~私の歩んできた道~

2018年8月号 No.335

私の歩んできた道~安全良質~

豊後通運株式会社 代表取締役会長

中島 茂樹(4回シリーズ:その4)

社長交代と親会社からの独立

2012(平成24)年6月、社長職を40歳になっていた長男・康博に譲り、67歳の私は代表取締役会長に就任した。
人事権は親会社である西久大運輸倉庫にあったが、私は依然元気で、長男はちょうど良い年齢に達していた。交代は抜群のタイミングだったと思う。
その年の8月、当社は親会社・西久大運輸倉庫の100%出資子会社から独立した。
それは、先方からの急な申し出によるものだった。
週末の日に当社の株主総会が終了し、土、日を挟んだ翌週の月曜日に、急遽、西久大運輸倉庫から「保有する豊後通運の株式を譲渡したい」との申し出があったのである。
その条件として、当社の株式は「中島家に売りたい」「中島家以外に考えていない」とのこと。
その頃になると、かつて当社の経営に携わっていた地元の株主たちは退職等によりほとんどいなくなっていた。
当家が西久大運輸倉庫が保有する株を買っても問題はなく、またそうせざるを得ない状況だった。
そこで資金面では、大分銀行の全面的なバックアップにより、当家が全株を買い取ったのである。

■関連情報

豊後通運株式会社

http://www.bungo-tsuun.co.jp/

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.