大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > 大分県内経済のあんな事やこんな事

大分県内経済のあんな事やこんな事

大銀経済経営研究所では研究員による
県内の最新経済状況のまとめをOBSラジオ
『イチスタ☆』にてわかりやすくお伝えしています。

2017/12/28 (木)

2017年 大分県経済を振り返る

今回は、2017年の大分県経済を振り返って頂くということですが、まずは? (1)九州北部豪雨および台風18号

調査研究グループ
研究員

坂本 亮

まず、九州北部豪雨について、7月5日から6日にかけて、大分県を含む九州北部で、記録的な大雨に見舞われました。県による被害総額(個人住宅を含まず)は12月4日時点でおよそ289億円に上ると発表しています。特に、日田市や中津市に被害が多く見られました。他にも、豪雨発生直後に県内全体で延べ1.5万人以上の宿泊予約のキャンセルが発生するなど、観光面を中心に大きな被害がありました。

また、9月中旬に県下を直撃した台風18号については、県による被害総額(個人住宅を含まず)が、12月4日時点でおよそ224億円に上ると発表しています。特に津久見市や臼杵市に被害が多く見られました。JR日豊本線臼杵-佐伯間では土砂流入などにより不通となり、学生やサラリーマンを中心に大きな影響をあたえ、記録に残る出来事だったのではないでしょうか。 …

詳しい内容はこちら

大分県内経済の
あんな事やこんな事

RADIO

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.