大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-533-8111 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」最新号

「おおいたの経済と経営」最新号

大銀経済経営研究所では大分の経済動向、景気動向を豊富な統計データや主要企業の活動状況等から分析し、各種調査レポートを月刊誌として毎月発行しております。刻一刻変化する大分の経済動向を毎月皆様にお伝えしています。

2020年11月号 No.362
調査レポート
新型コロナウイルス感染症影響下
における消費活動アンケート調査

はじめに

2019年12月、中国・武漢市で初めて新型コロナウイルス感染症患者が確認された。その後、国内でも2020年1月に感染が確認され、4月には政府が緊急事態宣言を発令した。そして、5月には感染症による経済的影響への緊急経済対策として「特別定額給付金」の申請受付が始まった。また、7月に始まった宿泊費等を補助するGoToトラベルキャンペーンは10月1日には除外されていた東京都も対象となり、観光業を中心にその効果が期待されている。当研究所では県内消費者の家計の状況、特別定額給付金の使い道、ネット購入の状況、旅行等の予定、補助・クーポンの認知度等を把握するため、「新型コロナウイルス感染症影響下における消費活動アンケート調査」を実施した。

レポート

●大分県の農林水産物を活かした地域ブランド化のあり方(第2回)
●新型コロナウイルス感染症影響下における消費活動アンケート調査

 

「我が社を語る」

【語り手】株式会社薬秀 薬師寺 秀典 氏

【聞き手】大分銀行法人営業2課 課長 飯田 雄二

「我が社を語る」はこちら

「MY WAY ~私の歩んできた道~」

100人を振り返る
おおいたの時代を切り拓いてきた先人たちの足跡!

「MY WAY」はこちら

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.