会員サイト

HOME

おおいたの経済と経営

おおいたの経済と経営

大銀経済経営研究所では大分の経済動向、景気動向を豊富な統計データや主要企業の活動状況等から分析し、各種調査レポートを月刊誌として毎月発行しております。刻一刻変化する大分の経済動向を毎月皆様にお伝えしています。

「おおいたの経済と経営」最新号

2021年4月号 No.367

大分県ドローン産業の現状と展望について

ドローン産業は2025年に国内市場が6,000億円を超えることが見込まれる成長産業といえる。この産業の成長を支えているのは、機体そのものよりもサービス分野にある。
大分県でも「OITA4.0」(大分県)の取り組みの中核としてドローン産業が位置付けられて、様々な取り組みが行われている。また、「大分県ドローン協議会」にみられる組織力や県産業技術センターにおける設備の充実度が大分県ドローン産業の特徴といえる。
課題としては、規制の動向、人材の確保や教育、自然環境や気象条件との関わりといった点が挙げられる。その上で、今後の展望として、特区の設定や設備の拡充を通じた産業集積の推進、他分野との連携が考えられる。
様々に分かれるドローンの分野のうち、大分県で重点的に取り組むべき分野として、農業を中心とした第一次産業分野、物流・輸送分野、検査(データセンシング)、ドローン検査装置分野が重要である。

INDEX

  • 大分県ドローン産業の現状と展望について
  • 我が社を語る

我が社を語る

語り手 ロッド・コム株式会社
代表取締役社長 田邊 康真 氏
聞き手 大分銀行高田支店 支店長 吉野 達雄
CONTACT

お問い合わせ

会員のご入会、経営のご相談やコンサルティングに関するお問い合わせはお気軽にこちらへ。

TEL.097-533-8111

(平日8:35ー17:00/祝祭日を除く)

ページの先頭へ戻る
Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.