大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-533-8111 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2019年11月号 No.350
調査レポート
大分県内におけるクラウドファンディングの現状と展望について

〈はじめに〉

企業の資金調達手段が多様化しているといわれる中で、クラウドファンディングが注目を集めている。
この仕組みを活用することで従来の間接金融では資金調達が難しかった中小事業者の新事業や個人の起業を実現する一助となることが期待されている。
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)時代といわれる現代において、Facebook の「いいね!」にみられる「共感」は時として世界を動かす力を持っている。
クラウドファンディングはこの「共感」を資金化して事業の原動力とする可能性を秘めているといえる。
本レポートではクラウドファンディングの仕組みや構造について整理するとともに、県内企業へのアンケート調査やヒアリングを通じて見えてきたクラウドファンディングの課題や展望について紹介する。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.