大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2020年5月号 No.356
調査レポート
消費税増税に関する消費者アンケート調査

〈要約〉

・消費税増税前の前倒し購入は約6割が「特になし」。前倒しで購入した商品やサービスは「日用品・生活必需品」「衣料品」「家電製品」の順。
・消費税増税により家計の負担が重くなったと感じる人は約6割。2014年に消費税率が5%から8%に上昇した後に行った前回調査と比べ1割以上減少。
・消費税増税後の買物行動の変化は「増税前と変わらない」が約6割で、前回調査と比べ2割増加。
・「軽減税率」の認知度は9割超で、約4割が肯定的にとらえている。
・消費税増税以降、「外食」「宅配」「持ち帰り弁当」は利用頻度が減少。「自炊」は増加。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.