大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-533-8111 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > 「おおいたの経済と経営」バックナンバー

「おおいたの経済と経営」バックナンバー

2020年6月号 No.357
調査レポート
大分県内における土産菓子製造業の現状について

はじめに

我が国において古くから発達してきた食品製造業は製品出荷額で輸送用機械に次ぐ規模を持っている(2017年工業統計)。県内においても畜産加工や水産加工をはじめ様々な食品加工製品が生み出されている。このように、バリエーションに富んでいる食品製造業の中で、今回は土産菓子製造業に焦点を当ててみたい。土産は旅行のコンテンツとして欠かせないものになっており、その中でも菓子は手軽さや種類の豊富さから厚い支持を受けている。
特に大分県は「おんせん県おおいた」として観光業が主要産業の一つとなっているが、こうした状況を背景に、県内の土産菓子製造業は今後の発展が期待される産業と思われる。

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.