大分の経済・地域動向に関する情報発信、調査・研究、経営サポート| 大銀経済経営研究所 DKK

tel.097-546-7770 メールでのお問い合わせ
HOME > おおいたの経済と経営 > MY WAY ~私の歩んできた道~

MY WAY ~私の歩んできた道~

2020年1月号 No.352

-「創造・挑戦・貢献」常に明るく、希望を持てば未来は拓ける-

株式会社NBSロジソル代表取締役会長

十時 康裕(4回シリーズ:その1)

はじめに

私は、今春で齢73歳を迎える。堺屋太一氏の「団塊の世代」であり、同年代が260万人ほどいた。小学校も一クラス50人以上。私達は「競争の世代」だと思う。
反戦運動やヒッピーなど以前にはなかった、数多くの風潮を生んできた。
まだまだ若いと思っていたが、いつのまにか年をとったのであろうか。物を買って帰ると妻から「何で買ってくるの、減らさないといけないのに・・」と怒られ、「終活をしなさい」と言われる。悠々自適とかはあまり好きではない私は、走り続けられる限り、走ってみたいと思う。どこまで走れるかはわからないけれども。仕事は若い社員が、頑張っているので、「社会貢献ができたら良い」と思っている。
私は42歳で社長になった。社長時代は仕事に集中して家庭のことはあまり顧みなかった。妻から「あなたは子供が入院した時も見舞いに行かなかったし、学校の参観日にも行かなかった」とよく言われる。子育てについては、「もっと関わればよかったのかな」と反省している。それでも、子供達は立派に育ってくれたので、妻に心より感謝している。振り返ってみると、後悔することも多々あるが、概ね“めぐまれた人生” だったと思う。

■関連情報

株式会社NBSロジソル

nbsnet.co.jp

おおいたの経済と経営

MONTHLY MAGAZINE

研究所について

調査・研究

情報発信

経営サポート

おおいたの経済と経営

会員のご案内

Copyright © Daigin Economic and Management Institute All rights reserved.